食味レビュー一覧へ→
WEB魚図鑑 食味レビュー
(食べた時期順)


ニザダイ



総合評価:(全42件)
【レビューを投稿】
並び替え:投稿順 ★の多い順 ★の少ない順 

食味評価: 投稿者:パパ 投稿日:2012/01/12
採れた場所:和歌山県(潮岬沖)  時期:1月上旬  料理方法:カルパッチョ
美味しいバルサミコ酢が有ったので、もしや匂うお魚でも美味しく食べられるかも?。と思い、釣れたてを完璧に処理し、身だけを持ち帰り薄造りにしてカルパッチョにしました。一切れ食べて気分が悪くなり、その後の食欲も消え失せてしまいました。


食味評価: 投稿者:RC42 投稿日:2016/01/02
採れた場所:鹿児島県(内之浦)  時期:1月上旬  料理方法:刺身
磯で釣り上げたら直ぐに活き締めにして、血抜きした後、頭をとって内蔵を出しました(14時位)。
今、刺身にして食べてます(19時)がメジナ(磯で活き締め処理、内蔵出して無い)より美味しいです。


食味評価: 投稿者:ben 投稿日:2013/06/30
採れた場所:宮崎県(日南)  時期:1月上旬  料理方法:刺身
釣ったらその場で内臓を出し血抜きをしてクーラーで保存して持ってかえります。初めて釣ったのは冬場。すし屋の大将がおいしいと言うので刺身にしてもらい食べてみました。酢味噌、ポン酢、醤油どれも美味しかったです。この時期のメジナよりも断然美味しく感じました。塩焼きはそこまで美味しくありません。やはり刺身だとおもいました。1年を通して食べましたが暖かくなるにつれて臭いがキツくなってきます。冬場は臭みが少ないですが、3月ごろからキツくなり、4月からの臭いはとても食べられるものではありません。今では3月〜10月はリリースするようにしています。


食味評価: 投稿者:jango 投稿日:2008/01/21
採れた場所:大分県  時期:1月上旬  料理方法:塩焼き
グリルでそのまま塩焼きにしました。
磯臭さは感じなかったのですが、人にうまいと
お勧めできる部類ではなかったです。
やはり〆るときの処理でだいぶ味が変わるんでしょうか・・・


食味評価: 投稿者:こてっちゃん 投稿日:2012/02/09
採れた場所:和歌山県(串本萩尾、灘のコウデ磯)  時期:1月上旬  料理方法:マリネ、ムニエル
以前は魚好きな私も臭くて食べれませんでしが釣った後の処理と料理の仕方でこれほど美味しくなるとは思いませんでした。釣り場でシメて血抜き→頭、内臓を破らぬよう切除し血合いを海水にて洗浄し持ち帰り料理は三枚におろし→短冊に切る→料理みりん2H浸け→片栗粉+から揚げ→玉ねぎ+2杯酢に12H浸け=マリネこれでめちゃくちゃ美味しくなります、騙されたと思って一度試して下さい(#^.^#)


食味評価: 投稿者:フィッシュイーター 投稿日:2009/02/17
採れた場所:高知県(宿毛市の方面)  時期:2月上旬  料理方法:刺身を中心に。
最近、再び食べました。知人の下手な捌き方でしたが、旨いので感心しました。釣りではグレ(メジナ)の外道としてあまり喜ばれませんが、私は引きも強く美味しいので好きです。どの魚でもそうですが、魚の鮮度の見極めと正しい保存法、正しい調理法は大切ですね。


食味評価: 投稿者:Des Grieux 投稿日:2009/03/06
採れた場所:和歌山県(印南町(切目崎沖水深30m付近))  時期:2月上旬  料理方法:刺身、寿司
35cmと45cmの2尾を現地で血抜きした後、内臓を抜いてみたら臭くなかったので持ち帰ることにしました。変な臭いはなく、かなり美味しかったので驚きました。
以前、正月頃に磯で釣ったものを同様に捌いて持ち帰ったのですが、かなり臭かったです。
場所や時期によってあたりはずれが大きいと思います。


食味評価: 投稿者:akira 投稿日:2009/09/18
採れた場所:静岡県(大島沖)  時期:2月上旬  料理方法:そこまで行かず断念
お腹開けたら物凄いニオイがして家中臭くなり大変でした。次回は鮮度が保てる方法でチャレンジしたい。


食味評価: 投稿者:夢釣人 投稿日:2011/03/08
採れた場所:東京都(三宅島)  時期:3月上旬  料理方法:清蒸鮮魚(中華風酒蒸)
「冬場」「磯で下処理」「内臓は破かず」「血抜きもして」調理しました。1日目の刺身は、一切れが飲み込めず★無し。2日目の昆布締めは★2個・・・脂の舌触りが不快です。そして、紹興酒を使った酒蒸しがクリーンヒットでした。臭みもなく、非常に美味しかったです。酒蒸しだけなら★5個でした。紹興酒・青ネギ・ピーナッツオイルが良かったようです。干物や塩焼きは、相当リスキーのようですので、気を付けて(笑)下さい。


食味評価: 投稿者:さんのじ 投稿日:2017/06/01
採れた場所:兵庫県  時期:3月上旬  料理方法:刺身
ニザダイはとても美味しい魚です。
よく内蔵を出したりエラを取ったりする人がいますが、これをすると身に臭いが移り不味いと感じるようになります。
血抜きはエラのすぐソバを少しだけ切り氷水につけておく。
身は縁側から中骨より少し上の部分までを下ろす。
これだけで鯛やイサキよりも数段美味しいお刺身が頂けますよ。


1件〜10件(全42件)  1 | 2 | 3 | 4 | 5

※魚の味の評価は季節や場所、食べた方の感覚によってよって大きく変動しますので、
あくまで参考としてご利用ください。★評価の凡例は、 こちら をご参照ください。


WEB魚図鑑 | 釣りフォーラム | 釣具通販Gear-Lab