食味レビュー一覧へ→
WEB魚図鑑 食味レビュー
(投稿順)


アカメ



総合評価:(全3件)
【レビューを投稿】
並び替え:★の多い順 ★の少ない順 食べた時期順

食味評価: 投稿者:ラテスJP 投稿日:2008/10/22
採れた場所:高知県(仁淀川河口)  時期:9月上旬  料理方法:刺身、握り寿司、グリル焼き、シャブシャブ他
77cm、6.8kgの個体でした。
過去、四万十川産(10月捕獲5.8kg、5月捕獲4.0kg)を2匹喰ってますが、脂っ気の無い魚の印象でした。
下処理ではウロコはそぎ落とした方が簡単です。
アカメのウロコは皮膚への埋没部分が多くかつでかいウロコなので、バリバリやると飛び散ります。
季節や捕獲場所での肉質の変化が大きいのか?今回の個体は非常に美味しかった。
尾側の背身は薄造りに、腹身はそぎ造りに。
それぞれ旨かったです。
頭は塩を振りオープンで焼きました。
かぶと焼きですね。
骨が異常に硬く、頭を割れませんでしたので丸ごとです。
水分が飛びますから肉質が締まってしまいますが、肉をむしりながら美味しく頂きました。
1日置いたもの(腹身)を湯霜造りに。
やはり脂の乗った部位は美味しい。
3日置いたもの(腹身)を皮付きであぶり、寿司ネタとしました。
これまた非常に美味しい。
皮もクセは無く、処理方法しだいで美味しく活用できますね。
また、一旦冷凍したもの(背身:処理後、2日後冷凍 翌々日解凍)を4〜5mmくらいにスライスし、シャブシャブにしました。
半解凍の状態で包丁を入れると処理がしやすいです。
ここで少し、独特の淡い風味を感じます。
旨みの少ないパサ付く白身魚では無いです。
アラは塩・コショウを振りうすくマヨネーズを塗って魚焼きグリルへ。
マヨネーズが焦げた風味が加わって非常に美味しい。
魚焼きグリルは水を引かない(水っぽくなる)。
てんぷら(背身)も美味しい。
海水域で捕獲した個体は旨いと聞きますが、個人的に3本しか喰ったことが無いので、よく分かりませんね。
個体差があるのは確かです。


食味評価: 投稿者:お魚大好き 投稿日:2008/10/09
採れた場所:高知県(高知県四万十川)  時期:8月上旬  料理方法:刺身
非常にさっぱりとしています。すずきがもっとさっぱりした感じ。特別これは食べないとって感じではないです。レッドデーターにのってるはずですんで、食べずに保護してあげてほしい魚です


食味評価: 投稿者:ローズ 投稿日:2008/05/08
採れた場所:徳島県(徳島)  時期:5月上旬  料理方法:刺身、塩焼き、ムニエル
87センチのアカメを釣り上げたときは、何の魚か分かりませんでした。鱸の変種かと思いました(目が光っていたので少し怖かったです)。捌いて後でアカメと気づきました。血抜きをし、鱗を取ってから束子でヌメリを取り除きました。
味は油気がない鱸という感じです。臭みもないが甘みも少なく、ただ肉質はしっかりしているので、どんな料理にも合うのではないかと思われます。


※魚の味の評価は季節や場所、食べた方の感覚によってよって大きく変動しますので、
あくまで参考としてご利用ください。★評価の凡例は、 こちら をご参照ください。


WEB魚図鑑 | 釣りフォーラム | 釣具通販Gear-Lab