食味レビュー一覧へ→
WEB魚図鑑 食味レビュー
(投稿順)


ナルトビエイ



総合評価:(全1件)
【レビューを投稿】
並び替え:★の多い順 ★の少ない順 食べた時期順

食味評価: 投稿者:タヌキ親父 投稿日:2008/06/13
採れた場所:山口県(山口県下関市長府某堤防)  時期:7月上旬  料理方法:香草焼き
私の釣ったナルトビエイはとにかく大きく30キロくらいでした。キャッチ&イートがポリシーなので気合いで調理してみました。
まず生きているうちにしっかり血抜きをします。軟骨魚類の血液は完全に凝固することがないので、切り落としたエイ鰭を吊るしておけば血は簡単に抜けます。そして適度な大きさに切ったものを、塩と酢を入れた大量のお湯で20分ほど茹でます。次に皮を取り、オーブントースターで表面が完全に乾き、少し焼き目がつくまで焼きます。そして最後にバターに香草で香りを付けたものでソテーして完成です。
こうすると臭みもなく、普通に食べることができますが、味は淡白でまさに肉塊です。
私のような貧乏学生には貴重なタンパク源としての利用価値がありますが、一般の方には料理の手間を考えるとお勧めできません。



※魚の味の評価は季節や場所、食べた方の感覚によってよって大きく変動しますので、
あくまで参考としてご利用ください。★評価の凡例は、 こちら をご参照ください。


WEB魚図鑑 | 釣りフォーラム | 釣具通販Gear-Lab