食味レビュー一覧へ→
WEB魚図鑑 食味レビュー
(投稿順)


キチヌ



総合評価:(全8件)
【レビューを投稿】
並び替え:★の多い順 ★の少ない順 食べた時期順

食味評価: 投稿者:釣りバカさん 投稿日:2017/06/30
採れた場所:和歌山県(有田市宮崎町)  時期:6月上旬  料理方法:煮付け
32cmのキビレ(キチヌ)を釣ったその日に食べました。
河口から離れた漁港は、完全海水域だったためか、ドロ臭さもなく、マダイに匹敵するような味わいでした。
分厚い白身は程よくシマリがあり、口当たりはなめらかで噛めば噛むほど、タイ特有の風味がありました。
普段はエビ、カニのような甲殻類を食べているのかな?
白身魚のランキングでは、ヒラメに次いでマダイと同格、あっさりとしたスズキよりは格段に美味しいと思います。


食味評価: 投稿者:YZW 投稿日:2012/02/07
採れた場所:愛知県  時期:1月上旬  料理方法:炊き込みご飯
鱗・内臓・エラを取り、全体に塩をして1時間置き、水洗いした後、塩焼きにしたものを炊き込みご飯にしました。
頭ごと炊飯釜にいれ、炊き上がったら、取り出して、身をほぐして、ご飯に混ぜました。
ご飯の味付けは、炊飯前に、醤油・酒等でします。

下処理により、臭みもなく、非常に美味。


食味評価: 投稿者:yksakana 投稿日:2011/02/06
採れた場所:静岡県(静岡市)  時期:1月上旬  料理方法:鯛めし
個体差があると思いますが、少し臭みがあります。
臭みがなければおいしい魚だと思います。


食味評価: 投稿者:静岡の釣りばか 投稿日:2010/11/22
採れた場所:静岡県(一般的海岸 砂利浜)  時期:11月上旬  料理方法:刺身 干物 煮物
ぶ込みの夜釣りで5枚ほどつれますが、
家で3枚にさばくと何匹かの白身に脂肪のような2*6ミリ程の黄色のものが点々在るキビレがいます。
気持ちが悪いので処分をしてしまいますが
黄色のものが何であるか知りたいのと有害かどうか
分かる人がいましたら教えてください。


食味評価: 投稿者:わがままな 釣魚水槽 投稿日:2010/08/21
採れた場所:熊本県(天草龍ヶ岳(八代海))  時期:8月上旬  料理方法:ムニエル
チヌやキビレは、比較的浅い海域に生息するため、周辺環境によって食味が大きく変わります。そのためには、一度軽く塩を振って、一晩キッチンタオルでくるんで冷蔵庫に寝かせます。この処理で余分な水分や臭みが消えます。
 もっとも、天草のキビレは、泥臭くなく、さらに柔らかすぎず、ひと手間かけると、旨みはさらに増加します。余分な塩気をとって、唐辛子、ニンニク、オリーブオイルでソティーします。最後に、お酒を入れて酒蒸し状態にします。これで、風味豊かな一品の出来上がりです。


食味評価: 投稿者:ゴリポン 投稿日:2009/09/13
採れた場所:三重県(海山区引本)  時期:8月上旬  料理方法:刺身
釣り上げた時はチヌかとおもったんですが後にキビレと分かりチヌより美味しいと聞いていたので嬉しかったです。釣り上げた日に近所の知り合いと頂いたんですが、みなさん美味しいと言っていただきました。(人んちで食べてマズイとは言えんわな^^;)
その日に食したわりには身が軟らかかったですね〜
また、釣りたい魚の一種です。


食味評価: 投稿者:お魚大好き 投稿日:2008/10/17
採れた場所:高知県(高知)  時期:7月上旬  料理方法:洗い・塩焼き・炊き込みご飯
黒鯛よりも旨味があり、新しいほどおいしいです。塩を少し強めにして調理すると良いようです


食味評価: 投稿者:やっち 投稿日:2008/01/03
採れた場所:静岡県(焼津漁港)  時期:2月上旬  料理方法:刺身、塩焼き
主に大きな港の奥、それも河口近くの砂泥の底を回遊する魚だけに、経験上やや泥臭い個体も見られますが、白身が大変きれいな魚です。親戚のクロダイよりも癖が少なくあっさりとしていて、シンプルな調理法で味わうとそのうま味が分かります。


※魚の味の評価は季節や場所、食べた方の感覚によってよって大きく変動しますので、
あくまで参考としてご利用ください。★評価の凡例は、 こちら をご参照ください。


WEB魚図鑑 | 釣りフォーラム | 釣具通販Gear-Lab