食味レビュー一覧へ→
WEB魚図鑑 食味レビュー
(投稿順)


ダイナンギンポ



総合評価:(全6件)
【レビューを投稿】
並び替え:★の多い順 ★の少ない順 食べた時期順

食味評価: 投稿者:デミ 投稿日:2016/06/11
採れた場所:北海道(函館市)  時期:6月上旬  料理方法:天ぷら
江戸前天ぷらの最高のネタ、ということで期待していたが、噂ほどの美味しさはなかった。得にどうということはない味。
いくらでも釣れるので、美味しければ嬉しかったのだが…
多分、僕の地元のこいつはこんなものなのだろう。


食味評価: 投稿者:leicaneuron 投稿日:2010/01/09
採れた場所:宮城県(牡鹿半島 泊浜)  時期:8月上旬  料理方法:天ぷら
夜釣りでブラーにかかりました。エサは青イソメです。さばくのがやや大変でしたが、天ぷらにして食べると白身でホクホクしてとてもおいしかったです。


食味評価: 投稿者:akida698 投稿日:2009/04/13
採れた場所:千葉県(房総半島)  時期:12月上旬  料理方法:天婦羅
天婦羅としては最高級のクラス間違いなし。
やはり江戸前の天婦羅ネタとして最高峰なのは納得
今の東京では、ネタケースを構えてカウンターのみの天婦羅屋は、皆無に等しい状況だが、そのようなお店じゃないと食べれないと思う。

なにはともあれ、活〆を天婦羅にするのが最高

下処理としては、カナダワシでウロコを取る。
カナダワシなら簡単にウロコが取れる。

中骨は硬いが、アナゴの処理と同じ要領で処理すればOK

鰭も少し気になるが、食べられる。

似た種類でベニツケギンポがいるが、
こちらは味も劣るし、骨も鰭も硬すぎるので、確実に処理が必要になる。


食味評価: 投稿者:キヌバリ 投稿日:2009/02/28
採れた場所:神奈川県(三崎)  時期:12月上旬  料理方法:塩焼き
30cm強を釣った。

びっくりした。
まず何がビックリしたって、腹を出しても逃げる
皮を引くなんてできない頭落とせない。
頭を釘打ちしないと無理。
もう無理と思い、丸焼きにとグリルへ投入。
火をつけて1分はグリル内でたうち回る音が・・・。
次にびっくりしたのが味。
引き締まった白身、癖が無い。
そしてしっかりした旨味と甘み。
ほんの少し醤油をたらしたら、醤油の香りと塩気が
相まって最高である、驚いた。
でももう持ち帰りたくない。あの半端ない生命力・・・


食味評価: 投稿者:kanon 投稿日:2008/07/24
採れた場所:鳥取県(テトラの隙間)  時期:7月上旬  料理方法:天ぷら
25cmくらいのが3匹ほど穴釣りで釣れました。
細かいウロコが落としにくいため包丁が入りにくいですが、天ぷらにすると普通に身が締まり臭みもなく美味しくいただけました。
以前にももう少し小さなものを天ぷらにしましたがやはり普通に美味しかったです。
捌きにくさは否めません。


食味評価: 投稿者:バーブ 投稿日:2008/03/08
採れた場所:新潟県(浅い岩礁帯)  時期:5月上旬  料理方法:塩焼き 空揚げ
見かけは悪いけれど、磯の香りがさわやかで味もしっかりあって意外に美味しい。小さいものは空揚げで2度揚げして骨ごと、中くらいのサイズは塩焼きでもイケタ。


※魚の味の評価は季節や場所、食べた方の感覚によってよって大きく変動しますので、
あくまで参考としてご利用ください。★評価の凡例は、 こちら をご参照ください。


WEB魚図鑑 | 釣りフォーラム | 釣具通販Gear-Lab