食味レビュー一覧へ→
WEB魚図鑑 食味レビュー
(投稿順)


ヒラマサ



総合評価:(全10件)
【レビューを投稿】
並び替え:★の多い順 ★の少ない順 食べた時期順

食味評価: 投稿者:たぐり 投稿日:2011/07/24
採れた場所:長崎県(長崎県 七里ヶ曽根)  時期:2月上旬  料理方法:刺身、塩焼き
個体差・季節差が大きい魚です。
基本的に淡泊な魚ですが、2〜3月は平均的に脂がノッて非常に美味しいです。

ブリより身質が硬く淡泊で、ほんのり脂のある身は刺身で上品に頂けます。
塩焼きにすると脂がサラリとしており、こちらも大変美味。

見た目はブリに似ていますが、味は全く別物です。


食味評価: 投稿者:悟空 投稿日:2010/11/21
採れた場所:千葉県(犬吠埼沖)  時期:11月上旬  料理方法:刺身、しゃぶしゃぶ
初めて釣った70cm3.5kgの個体を刺身としゃぶしゃぶで頂きました。初めて体験する美味さに言葉を失いました。。。釣り味食味とも最高だと思います。次釣れるのはいつになることやら。。


食味評価: 投稿者:白畑 義基 投稿日:2010/11/20
採れた場所:茨城県(大根沖)  時期:5月上旬  料理方法:刺身
 小型(2キロほど)のヒラマサでしたが、イナダ・ワラサよりも美味でした。
 ただ、脂の乗りが今一だったせいか、個人的にはカンパチの方が美味だったと感じています。
 次はもっと美味しいヒラマサを……。


食味評価: 投稿者:はじめ 投稿日:2010/11/13
採れた場所:東京都(神津島)  時期:9月上旬  料理方法:刺身、しゃぶしゃぶ、塩焼き、照り焼き、ちり蒸し
10キロの磯で釣り上げた個体。
腹の脂の乗りは素晴らしく、そこの焼き霜を大根おろしとポン酢で食べたら最高ですよ。生でも加熱でも美味しい。大型は味が落ちるというヒトもいますが全然関係ないですよ。


食味評価: 投稿者:shinoko 投稿日:2010/11/02
採れた場所:島根県(大社町)  時期:10月上旬  料理方法:刺身
ヒラマサはルアーで良く釣るので毎年食べていますが、味に個体差が結構あります。
栄養状態によるのか、群れによって、また年によって、季節によっても違いがあるような気がします。
たいがい引きが強い個体の方が脂が乗っていておいしいのですが、今回釣ったのは(86センチ)脂が乗りすぎていたため、私はたくさんは食べられませんでした。


食味評価: 投稿者:とまと 投稿日:2009/11/04
採れた場所:福島県(相馬沖)  時期:11月上旬  料理方法:刺身
イナダだと思っていたら、一匹だけヒラマサが混じっていました。
初めて食べましたが、イナダに比べて身がしっかりしていてとても美味かった。
個人的にはカンパチのほうが好きです。

いずれにしてもブリ(ワラサ・イナダ)よりは上だと思います。


食味評価: 投稿者:釣り仙人 投稿日:2009/08/20
採れた場所:高知県  時期:5月上旬  料理方法:刺身
ブリよりは旨い
ジギングでは定番の魚

ヒラマサ>ブリ
瀬戸内のブリ、ヒラマサ>高知のブリ、ヒラマサ
高知のヒラマサ>瀬戸内のブリ


食味評価: 投稿者:福田豊起 投稿日:2009/07/15
採れた場所:千葉県(勝浦沖)  時期:11月上旬  料理方法:刺身
 晩秋のサンマを飽食した固体(特に10キロオーバー)は最高です。腹の部分の刺身は脂の粒が舌に感じるほどです。その脂が体温で解けると香りと旨みが口の中に広がり、その余韻はしばらく後を引きます。この脂の香りと旨みがヒラマサの味の真骨頂だと思います。
 一方、春に釣れる小型の個体は脂が少なく、美味しくないので、私は人にあげてしまいます。


食味評価: 投稿者:ぷろーと君(^_^;ゞ 投稿日:2008/05/24
採れた場所:長崎県(平戸〜上五島海域)  時期:4月上旬  料理方法:刺身・寿司ネタ
サイズにもよるが腹身はほぼ年間通じて文句無しの5つ星。
背の身は産卵後の晩春〜夏場にかけては脂が抜けるものの、
ブリに比べ年間通じての身質の差は大きくないと思う。
8キロを超える個体は筋っぽく感じられる場合があるので、
その時は火を通せば美味しく食べられる。


食味評価: 投稿者:hydehaya 投稿日:2007/12/03
採れた場所:静岡県(伊豆)  時期:11月上旬  料理方法:刺身、しゃぶしゃぶ、焙り他
シマアジと互角の美味しさ。カンパチより味に品がある。ぶりとは似てるがこちらが数段上。


※魚の味の評価は季節や場所、食べた方の感覚によってよって大きく変動しますので、
あくまで参考としてご利用ください。★評価の凡例は、 こちら をご参照ください。


WEB魚図鑑 | 釣りフォーラム | 釣具通販Gear-Lab