食味レビュー一覧へ→
WEB魚図鑑 食味レビュー
(投稿順)


ドロメ



総合評価:(全11件)
【レビューを投稿】
並び替え:★の多い順 ★の少ない順 食べた時期順

食味評価: 投稿者:くろすけ 投稿日:2015/07/04
採れた場所:千葉県  時期:6月上旬  料理方法:刺身、天ぷら
いつも通りに美味しく頂きました。ドロメは捕れる場所と処置の仕方によって味が大きく左右されるので、ランクが低い場合はそれが原因の場合が多いかと思います。

活き〆をして、すぐ捌き、天ぷらにした場合は、ギンポレベルの旨さです。


食味評価: 投稿者:七車 投稿日:2015/04/04
採れた場所:大阪府(石畳の防波堤)  時期:12月上旬  料理方法:唐揚げ
初めて見た時は、ウキゴリかと思いましたが。
石畳の水深数cmの所で、数十匹を釣りました。

体表は粘膜で覆われていてヌルヌルします(ウナギほどではありません)。煮つけにすると、大きな口と体表の粘膜による白濁で見た目は最悪です。

唐揚げにするとおいしく食べれました。


食味評価: 投稿者:茸本朗 投稿日:2015/01/30
採れた場所:神奈川県(三浦)  時期:1月上旬  料理方法:刺身
ちょっと麦わらのような香りがするので刺身はあまり美味しくなかったが、天ぷらには良さそうだった。


食味評価: 投稿者:lets-gyou 投稿日:2010/10/12
採れた場所:愛媛県(テトラポッド)  時期:9月上旬  料理方法:煮つけ
見た目がかなり不気味でしたが、明らかにハゼの仲間だったので、「食えるのか??」と疑念を抱きつつも食してみました。
独特のキメの細かい上質な身で、イヤな臭いは全くありませんでした。ウマいと思います。
ただ、煮つけは失敗でした。見た目のヤバさが脳裏をかすめ、楽しんであじわうことができません。
次は唐揚げでいきます。


食味評価: 投稿者:澪 投稿日:2010/07/07
採れた場所:新潟県(金山海岸)  時期:11月上旬  料理方法:天ぷら・フライ・お吸いもの
カサゴの外道で釣れたので持ち帰りました。

正直な感想を言わせてもらうと、もう食べたくありません。生臭さが強く、あまり食べられませんでした。
白身の食感は悪くはないのですが、臭みに難ありです。


食味評価: 投稿者:江戸川の民 投稿日:2009/12/31
採れた場所:東京都(旧江戸川(今井))  時期:11月上旬  料理方法:てんぷら
食味はマハゼと同等。見た目は悪いがとても旨い。


食味評価: 投稿者:キレーカーン 投稿日:2009/12/05
採れた場所:千葉県(浦安市海浜公園)  時期:11月上旬  料理方法:てんぷら
地元の子供が、ドロメを狙って釣っていました。
真似して、テトラの隙間にアオイソを落とし込むと、ほぼ入れ食い!
隣で釣っていた男の人が、てんぷらがおいしいよと言うので、松葉に開いててんぷら。
ハゼより絶対おいしい。白身ほくほく!
うちの娘たち、私の分まで食べてしまうほど大好物です。
地元の子供は、どぶハゼって呼んでました。てんぷらか、鍋にもいれるって言ってましたよ!


食味評価: 投稿者:三代目 根掛り権蔵 投稿日:2009/10/31
採れた場所:神奈川県(横浜 D突堤 テトラと岸壁の間のゴロタ場)  時期:10月上旬  料理方法:塩焼き
水深50cm程度のゴロタ場でカサゴ・ソイ狙いの外道として2、3cmのワームで釣れました。水道水で軽く洗いキッチンバサミでワタとエラを取り(ヌメリとウロコは取らない!)濃い塩水にくぐらせ30分ほど水気を切った後ガスコンロのオーブンで弱火でじっくり焼き上げました。生きているときもサバいているときも生臭さはなかったけど、名前と雰囲気から淡水魚のような泥臭さがあるのではないか?と心配していましたが、それもなく臭さとはまったく無縁でした。サイズが15cmと小さかったためか脂がのっておらず鳥のササミのように身が締まっていましたが、上品な白身で噛むといい味がしました。特に皮(ヌメリ)にはかなり旨味があります。ただし骨が硬く鋭いため頭から丸ごとはちょっと無理でした(唐揚ならばいけるかもしれません)。酒の肴としては上等な部類に入ると思います。これからは狙っていきたいと思います。


食味評価: 投稿者:マッケン 投稿日:2009/10/05
採れた場所:東京都(若洲海釣り公園人口磯)  時期:10月上旬  料理方法:刺身、煮付け、天ぷら、お吸い物
メバル狙いの外道でたくさんあがり、中には23cmの大きさのものも交じり、はじめはアイナメかと勘違いしておりましたが、丸い尾びれ、吸盤状のヒレを見てがっかり。ですが、身はすごく脂がのっていて大変おいしく頂けました。
アラと肝は煮付け、小さめのサイズは松葉におろし、天ぷら用と表面を炙ってお吸い物に。場所柄、臭みを気にしておりましたが、その不安をかき消すが如く、前述のとおり脂ののった白身を堪能できるお刺身は言うまでもなく、またコラーゲン質な頭部と肝を頂ける煮つけはまさに絶品。香ばしさ漂うお吸い物と骨まで頂ける天ぷらはメゴチ顔負けなほどで、今まで見向きもしなかったこのドロメ(名前からして美味しくなさそうな…)にすっかり感服してしまった次第です。


食味評価: 投稿者:小笠原 流 投稿日:2007/10/29
採れた場所:神奈川県(猿島岩場)  時期:10月上旬  料理方法:から揚げ
今日猿島でフィッシング大会があったので2家族で参加してきました。
友達の家族の息子さんが潮溜で釣り上げたものですが
それをいただいてきて、本日の釣果分と一緒にから揚げにして食べてみました。
白身の中に味がありなかなかおいしくいただけました。1尾しかなかったので一口だけですが、
ハゼとメゴチの中間のような味に感じました。
(一緒に食べたものはクジメと赤キュウセンですが、一番おいしかったです。)
写真をとってなかったのですが、遊遊さかな大図鑑で調べたらドロメと知り、食味評価が?なので投稿させていただきました。


1件〜10件(全11件)  1 | 2

※魚の味の評価は季節や場所、食べた方の感覚によってよって大きく変動しますので、
あくまで参考としてご利用ください。★評価の凡例は、 こちら をご参照ください。


WEB魚図鑑 | 釣りフォーラム | 釣具通販Gear-Lab