食味レビュー一覧へ→
WEB魚図鑑 食味レビュー
(投稿順)


ゴンズイ



総合評価:(全19件)
【レビューを投稿】
並び替え:★の多い順 ★の少ない順 食べた時期順

食味評価: 投稿者:との 投稿日:2016/10/24
採れた場所:三重県  時期:10月上旬  料理方法:味噌汁
釣ってすぐしめて3日寝かせて味噌汁に。
くさい。食感悪い。
塩焼きにしても同じ日に釣れたアナゴのがおいしい。
カサゴ、ゴンズイ、イシダイ、アカハタと煮付けたが、ゴンズイだけは箸が進まない。
見た目に反して上手い魚はいっぱいいますが、これは見た目まんまの味です。


食味評価: 投稿者:ひろ 投稿日:2015/10/25
採れた場所:神奈川県(大磯港)  時期:9月上旬  料理方法:刺身
無知な釣り人や食わず嫌いには一生縁の無い超おいしい魚。
釣れた後の処理で高級魚以上のうまさに。
ま、物事を表面でしか見れない奴等には無駄話になるな。


食味評価: 投稿者:ぎろ 投稿日:2015/02/16
採れた場所:福井県  時期:7月上旬  料理方法:蒲焼
鳥のササミの様な食感で美味です。


食味評価: 投稿者:MoHi 投稿日:2014/09/22
採れた場所:千葉県(小湊港)  時期:9月上旬  料理方法:天ぷら
アジ狙いの夜釣りで山ほど釣れ、美味しいと聞いていたので持って帰りましたが、内臓(の中身)が臭いので釣り場で処理した方がいいです。
捌く前にしっかりとヌメリを取り、皮は残したまま背開きにして天ぷらにしました。
身は肉厚ホクホクで、皮目の旨味も強く、天ぷら種としてはキス・ハゼに並ぶかそれ以上じゃないかと思います。
是非狙って釣りたい魚ですね


食味評価: 投稿者:ひろ 投稿日:2014/09/13
採れた場所:神奈川県(湘南江の島)  時期:9月上旬  料理方法:刺身、味噌汁、唐揚げ
夜釣りでよく釣れます。
コマセ撒きながらイソメが一番釣れます。
現場で毒ヒレ、ハラワタ、血抜きは済ませ、海水と氷でキンキンに冷やして持ち帰ります。

20p越えは塩で軽く揉んでから頭をとり、3枚におろし、皮をひいて腹身を落として醤油だけで刺身にしたら最高でした。
脂乗ってるのにタンパクで凄いうまさです。
ヒラメやアイナメの白身魚の刺身よりおいしいです。

毒ヒレと見掛けが悪いからまずいと捨てる日本人特有の固定理念。


食味評価: 投稿者:ひろ 投稿日:2014/08/24
採れた場所:神奈川県(神奈川)  時期:8月上旬  料理方法:蒲焼き、フライ、煮つけ、刺身
グロテスクな身と毒ヒレにリリースしたり、放置する人多いけど釣り場で毒ヒレ除去、内蔵除去し、海水と氷でキンキンに冷やして持ちかえります。スーパーのありふれた魚なんかよりずっと美味しい。


食味評価: 投稿者:ひろ 投稿日:2014/06/02
採れた場所:静岡県(熱海)  時期:10月上旬  料理方法:蒲焼き、フライ
魚を見かけだけで判断し、物事を表面でしか見れない人には無関係。
一生知らないで終わる味。
この魚のうまさを知ることがないだろうな。
フライは鱈より絶品。


食味評価: 投稿者:しゃけ 投稿日:2013/12/13
採れた場所:神奈川県(江ノ島)  時期:3月上旬  料理方法:てんぷら
日没と同時にサビキに掛かってきた。
ホクホクして最高に旨かった。


食味評価: 投稿者:毛 投稿日:2012/12/14
採れた場所:静岡県(清水港)  時期:12月上旬  料理方法:干物
普通の塩漬け干物と、醤油・みりんを1:1で混ぜた漬け汁に漬けたものの二種類を作りました。

普通の干物のほうは、アユとニジマスの中間のような美味。
みりん干しの方は、ウナギそっくりの味になります!ぜひお試しを!


食味評価: 投稿者:毛 投稿日:2012/12/05
採れた場所:静岡県(清水港)  時期:12月上旬  料理方法:唐揚げ、煮付け
今までは逃がしていましたが、食べると美味しいと言うので、釣り場でキッチンばさみを使ってトゲ・頭・ワタを取り、持ち帰りました。

二度揚げしたものは絶品。胴体は肉厚、尾びれはサクサク。一匹で二通りの味が楽しめます。

煮付けの美味しさにもびっくり。カレイのような柔らかな白身で、非常に脂が乗っています。


1件〜10件(全19件)  1 | 2

※魚の味の評価は季節や場所、食べた方の感覚によってよって大きく変動しますので、
あくまで参考としてご利用ください。★評価の凡例は、 こちら をご参照ください。


WEB魚図鑑 | 釣りフォーラム | 釣具通販Gear-Lab